【ネタバレあり】映画「スマホを落としただけなのに2」感想レビュー|白石麻衣の大根ぶりが目立つ超傑作!

どうも、アークサイトです。

この記事は映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」を見てきた感想やみどころを書いています。

結論をいっておくと、タイトルの「スマホを落とした要素」はほぼゼロの内容となっております・・・笑

それではみていきましょう!

【予告】映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」

【詳細】映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」 監督や主演はだれ?

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」は2020年2月21日から公開されている映画です。

2018年に公開され話題をよんだ「スマホを落としただけなのに」の続編?扱いされています。

見た感想として、続編要素はあんまりないです。

監督

  • 中田秀夫

過去の主な作品

リングシリーズや貞子などホラー映画を中心に作成。

藤原竜也主演の「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」「MONSTERZ モンスターズ」なども担当しています。

主な登場キャスト

  • 主人公:加賀谷 学(千葉雄大)
  • ヒロイン:松田 美乃里(白石麻衣)
  • 囚われの殺人鬼: 浦野 善治(成田凌)
  • WEBセキュリティ会社の社長:笹岡 一(鈴木拡樹)
  • 美乃里の友人:安西 優香(奈緒)
  • 警察のリーダー:牧田 英俊(田中哲司)

その他:音尾琢真、江口のりこ、飯尾和樹(ずん)、高橋ユウ、ko-dai(Sonar Pocket)、平子祐希(アルコ&ピース)、アキラ100%、今田美桜、北川景子、田中圭、原田泰造

主題歌

主題歌はKing gunの「どろん」

King gunの他作品

  • 白日
  • Teenager Forever など

個人的には「傘」が好きです。よかったら聞いてみてください~

【あらすじ】映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」って、どんな話?

サイバー犯罪対策課所属の桐野良一は連続殺人犯・浦井光治が殺した可能性のある行方不明の女性について調べるよう命ぜられる。

一方、ブラック・ハッカーのMが、ビットマネー社の仮想通貨580億円相当を盗み出す事件が発生する。そんな中で桐野は浦井と面会するが、浦井は彼女を殺しておらず、かつて交流があったMが殺したのではと推測。浦井の情報のもと警察が調べたところ、その女性を含む3人の白骨死体が発見される。

Mは警察の捜査対象となるが、その後も犯行を重ねていき、遂には桐野の恋人である松田美乃里にも手をかけようとする。

Mとは何者なのか、そして警察に協力する浦井の本心とは――。

【必見】映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」のみどころ

全体的によく作りこまれた映画だと思いました。

なかでも次の3つはみどころです。

  1. 浦野 善治(成田凌)の脱獄劇
  2. 犯人の犯行動機
  3. 白石麻衣の大根役者ぶり

③は軽く皮肉っていますが、マジ笑えます!

ネタバレになるので、次の感想で書いておくのでよかったら見てください。

前作は見たほうがいい?

冒頭でも書きましたけど、見ていたら少し話の展開がわかるかな・・ってくらいです。

囚われの殺人鬼「浦野 善治」がけっこう話に絡んでくるので素性を知っておくとより楽しめます。

それ以外はまったくストーリーに関係ないので、前作を見ていなくてもOK。

【ネタバレあり】映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」を見た感想

突っ込みどころ満載でしたけど、総合的にはよくできていたんじゃないかと思います。

まずタイトルの「スマホを落としただけなのに」は本編にはまったく関係ないです(笑)

前作は稲葉麻美(北川景子)がスマホをタクシーに落として、それを殺人鬼の浦野が拾って事件に発展しました。

今回はスマホを落としたのではなく、フリーwifiに接続してSNSにログインしたところからIDやパスワードが流失したというものです。

ブラックハッカーMの存在

最後までブラックハッカーMは誰なんだ?って思わせる演出で楽しめましたよ。

犯人の顔の撮影に成功したと思ったら公安の警察官だったり、本物のMに脅された偽Mだったりと裏の裏を描く展開でよかったです。

普通、犯人ってある程度わかるじゃないですか。もしかしたら、僕が鈍感だっただけの話かもしれませんが、「こいつが犯人やな!」って確証をもって当てることができませんでした。

なんとなく怪しいなって人は多くいたんですけどね・・・。

ネタバレするとブラックハッカーMはすでに死んでいて(浦野が犯行)、それを浦野が利用したって感じです。

浦野の脱獄劇は見事

囚われの殺人鬼である浦野は、ブラックハッカーMに通じている関係者だったので捜査協力させられていたわけですが、結果的に脱獄して海外に逃亡します。

この逃亡までの仕掛けがよくできていたなって思いました。

逃亡までの流れを簡単に書くと次の通り。

  • 監視警察官を買収する
  • 偽Mを脅して県警のHPを攻撃させる
  • その混乱に乗じて脱獄する
  • 海外に逃亡する

監視警察官を買収する

捜査協力の見返りに最高のネット環境と食事を与えられた浦野ですが、当然、PC画面や行動は24時間体制で監視されています。

その監視警察官(吉原宏樹:平子祐希(アルコ&ピース))が嫌なやつで、浦野に対してごみを見るような目で見たり、接したりするやつでした。

そんな吉原には多額の借金があり、それに目を付けた浦野が一時的に監視を辞めることを条件に1,000万円あげるといった取引を持ち掛けたのです。

偽Mを脅して県警のHPを攻撃させる

警察官を買収したときに、偽Mに対して、脅迫メールを送信しました。

その内容が正体を明かしてほしくなければ、県警のHPにウイルスを送り付けろというもの。当然、偽Mは正体がばれたくないので、応じることに。

これによって、県警HPを見た人はランサムウェアに感染するため、県警に猛抗議の市民が殺到する事態に!

混乱に乗じて脱獄

市民対応と浦野が仕掛けたトラップによって、見事、脱出に成功しました。

白髪ロングヘアーに警察帽子をかぶっているので、見た目は100%不審者ですし、バレバレなのに誰も気づかない点はつっこんでよかったのかな・・・。

当然、逃亡したので全国に指名手配されるんですけど、捕まりません。検問も楽々通過できました。

なぜなら、混乱に乗じて自分の犯行データの画像を他の人にすり替えていたからです。

アッー的な犯行動機

ネタバレすると、加賀谷の恋人、美乃里を襲ったのはWEBセキュリティ会社の社長:笹岡 一(鈴木拡樹)でした。

もともと加賀谷は警察官になるまえに、笹岡とタッグを組んで今のWEBセキュリティ会社を創立したメンバー。そして笹岡は加賀谷を愛していたという関係だったんですね。

まぁ、つまり嫉妬から美乃里を襲った感じですかね・・・。いろんな世界がありますわ。

大根役者、白石麻衣!

誰もが予想していたと思いますけど、白石麻衣の大根っぷりが発揮されていた作品でしたね・・・笑

演技がわざとらしいっていうか、見ていてくすくすしちゃう展開が多くて笑ってしまいましたよね。

前作が北川景子だっただけに比べられるとかわいそうですが、アイドルと女優の違いは歴然です。

スマホを落としたら、それが運命の出会いに!

書き忘れましたけど、一応、最後にスマホを落とした話がありました。

美乃里がバスの中でスマホを落として、それを加賀谷が走って届けたことが出会いのきっかけになったようです。

出会いを求めている人はバスにスマホでも落としてみましょう。ワンちゃんあるかもしれませんよ・・。

まあ、100%バスの運営会社へ行くことになると思いますが・・・。

結論:見ても損ではないかな

この記事では映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」の感想を述べてきました。

演技関係はともかく、話の展開はなかなか面白いものがあったので、気になっている人は見たほうがいいと思いますよ。

前作「スマホを落としただけなのに」が見たい!って人は動画サービス「U-NEXT」なら31日間無料で見ることができますよ!(期間中に解約すれば無料)

31日間無料で利用可能

映画を見るならU-NEXT

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です