[ネタバレあり]映画「パラサイト半地下の家族」はつまらない?率直な感想を書きます。

パラサイト半地下の家族ネタバレ

どうも、アークサイドです。

2020年は見たい映画がたくさんあって、消化しきれるか今から不安です。

この記事は映画[パラサイト半地下の家族]を見てきたので、感想やみどころを個人的な見解でまとめています。

ネタバレも含まれているので、これから見る人は注意が必要です。

それでは、見ていきましょう。

【映画】パラサイト半地下の家族 予告

【映画】「パラサイト 半地下の家族」 主な主演キャスト

監督:ポン・ジェノ

パラサイトの他に「殺人の追憶」や「スノーピアサー」など名作を世に輩出しています。

動画サイト「U-NEXT 」なら14万本以上の映像が見放題、登録無料で1か月使い放題です。

必要ないと思ったら1か月以内に解約すれば費用はかかりませんよ。もちろん、解約を忘れれば月額2,000円くらいとられるので注意しましょうね(笑)

登録無料で1か月使い放題!

U-NEXTでポンジュノ作品を見る

✅半地下の家族 キム一家

  • 父:キム・ギテク(ソン・ガンホ)
  • 母:チュンスク(チャン・ヘジン)
  • 息子:ギウ(チェ・ウシク)
  • 娘:ギジョン(パク・ソダム)

友人:ミニョク(パク・ソジュン)

✅IT社長の家族 パク一家

  • 父:パク・ドンイク(イ・ソンギュン)
  • 母:ヨンギョ(チョ・ヨジョン)
  • 娘:ダヘ(チョン・ジソ)
  • 息子:ダソン(チョン・ヒョンジュン)
  • 家政婦:ムングァン(イ・ジョンウン)

【映画】「パラサイト 半地下の家族」 あらすじ

半地下で暮らす底辺のキム一家が上流階級であるパク家に寄生(パラサイト)しながら普通の生活を手に入れようとするストーリー。だけど、パク家にはある秘密が……。

半地下で貧しい生活を送る4人家族(父、母、息子、娘)のキム一家。

ある日ギウ(息子)の友人ミニョクが訪ねてきて、留学する間に家庭教師の代わりをしないかとお願いされることに。

仕事がほしかったギウは快く承諾したが、仕事先は高台に暮らすIT社長一家であるパク家(父、母、娘、息子)だった。身分を偽り、高スキルをアピールすることで社長夫人と娘の信用を勝ち取ることに成功。

たまたまダソンのために美術の家庭教師を探していることを知ったギウはいい家庭教師がいることを提案し、妹であるギジョンを紹介。どの家庭教師もすぐ辞めてしまうほどやっかいだった息子をすぐに手懐けた手腕をかわれ、さらにヨンギョの信用を勝ち取っていくキム兄弟だったが、、、、

【映画】「パラサイト 半地下の家族」 みどころ(ネタバレあり)

ギウが余計なことをして、ドジってなければ上手くパラサイトできたんじゃないかなって思う。

このストーリーを段階分けすると、

  1. パラサイト(潜入編)
  2. パラサイト(潜入後)
  3. 革命

の三部構成なのかと。

潜入編

それぞれの役割を整理すると、

  • ギウ(息子)は英語の家庭教師
  • ギジョン(娘)は美術の家庭教師
  • キム(父)は社長の運転手
  • チェンスク(母)は家政婦

として、パク家で働くことになるんだけど、それぞれのポジションには前任者がいたわけで、それを計画して追い出す→身内を推薦する。という流れが見ていてスムーズだったし分かりやすかった。

家政婦が桃アレルギーだったことを知り、ケチャップを使って血に見せつけたりする偽装工作は好きなシーンだったな(笑)。

潜入後

全員がパク家で働くことになるから、当然、顔を合わせるわけだけど、知らんぷりよね。

ただ、ダソンは全員の匂いが同じことに気づいてた。ここからバレるのかな?って思ったけど関係なかった。ただ、匂いはこの映画のテーマでもあるのか度々でてくるので、気になったよね。

そのダソンの誕生日を祝うために一家でキャンプ旅行に出かけることになっつパク一家。その留守中にパク家で豪遊するキム一家。

これ突然帰ってくるんじゃね?って思って見てたらインターホンが!

ああああ、かえってきたよ!!ほら、かえってきたよ早く片付けないと。。って思ったら謎のずぶ濡れ叔母さんがカメラ前に。

追い出された家政婦だった。忘れ物をしたらしく家に入れてくれと頼み込んで、家に入ったら地下へ猛ダッシュ!

恐る恐る地下へ入ってみると、そこには隠し地下通路。

家の中に隠し地下通路って怪しすぎますよね!!しかも急にスリリングになってきたし、、、、ビクビクしながら見ていると、、、、

なんか地下に暮らしているおじさん登場。家政婦の夫だ。借金を抱えて闇金から隠れるために地下で暮らしている。

でも、なんで地下があるの?って思ったかもしれないね。

実はこの家、有名なデザイナーが作った家で、その時に地下も作ってたそうなんだ。そして、この家政婦は建築時から働いているから存在を知っていた。

だから時々、食事なんかを地下に運んで与えていたようです。社長も家政婦の食事量がヤバいって思ってたらしいけど、2人分必要な理由があったんですね。

革命編

そんな地下の秘密を知ったキム一家ですが、ギウの間抜けさによりキム一家の秘密が家政婦夫婦にバレてしまいました。

キム一家と家政婦夫婦がバトルしてる間に1本の電話が、、、

パク家の夫人ヨンギョからだ。今から家に帰ると、、、しかも7分後に!!ラーメン作って待ってろよって。

家はバトルした後でぐちゃぐちゃなわけですから、7分で片付けることもできず、なんとかかき集めて、キム一家は机の下に隠れて、なんとかバレずに。

みてるこっちもヒヤヒヤですよ。しかも、キム一家が家に隠れているなんて知らずにおっぱじめるもんだからね。

で、なんとか家から脱出できたんだけど、ある忘れ物を。そう、家政婦夫婦。

ボコボコにして、地下に戻したんだけどトドメはさしてなかったのね。また復活して叫ばれたりしたら自分たちの存在がバレるかもしれない。

そんな不安を残して家をでてきたわけよ。

そこで正義感溢れる息子ギウが後日、様子を見に地下へ。家政婦の夫が罠を仕掛けており、見事引っかかりました。そして持ってきた武器(石)で頭をボコボコにされ重症。

家政婦の夫はそのまま、地上へでてパーティーをしている一家の元へ包丁を持って乱入。ギジョンを刺し、必死に守るチェンスク。

キム(父)は冷静に現場を見て、過去が走馬灯のようにでてきて……まさかのパク社長をグサッと!そして現場から逃走しました。

結果的に娘のギジョンは亡くなり、キムは行方が消えて逃走中となります。キムは消えたのではなく、あの家の地下に隠れながら行き続けていくようです。

【映画】「パラサイト 半地下の家族」で気になったところ

  1. モールス信号と息子ダソン

モールス信号

この映画では海上保安官などが使うモールス信号が度々でてきます。

簡単に言うと、光などを使って暗号を送り、それを解読すると文字になるってやつです。

そのモールス信号を息子だそんが読み取って文章化していました。そこから察するにキム一家の正体に唯一気づいていたと、思われます。

最後にキムが息子ギウに向けて送り続けた暗号もモールス信号でした。それを読み取って父が生きていることを確証しましたからね。

友人ミニョクにもらった石も何回かでてきました。

大洪水で持ち出すときも、武器にした時も、最後は川に沈めてましたけど、浮いてましたよね。あれは何か意味があったのでしょうか?

疑問が残る2つの伏線でした。

【映画】「パラサイト 半地下の家族」まとめ

本記事はパラサイト半地下の家族について感想や私見を書いていました。

ポン・ジュノ監督の作品では「殺人の追憶」や「スノーピアサー」など名作が多いです。

動画サイト「U-NEXT 」なら14万本以上の映像が見放題です。今なら登録無料で1か月使い放題です。

必要ないと思ったら1か月以内に解約すれば費用はかかりませんよ。もちろん、解約を忘れれば月額2,000円くらいとられるので注意しましょうね(笑)

登録無料で1か月使い放題!

U-NEXTでポンジュノ作品を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です