米津玄師 ライブでの掛け声は?ミニマリストが参戦した結果・・。

米津玄師 ライブでの掛け声

[chat face=”cat.png” name=”玄米レモン” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”]今度、米津玄師のライブに初参戦するけど曲中に掛け声ってあるの?あるならどの曲なのか知りたいな。[/chat]

と、いった質問に回答します。

どうも、アークサイドです。

ライブで曲中に掛け声や合いの手があるならノリノリでやりたいですよね。

周りがのりのりで掛け声とかやっているのに見るだけってつまらないと思います。

結論からいえば、米津玄師の曲で掛け声をする曲はほとんどありません。

掛け声とか気にするよりも、米津ワールドを楽しんだほうが100倍楽しいですよ。

でも・・・だって・・・という人のためにいくつか紹介していきたいと思います。

米津玄師 ライブで抑えておきたい掛け声やポーズ

基本的に抑えておきたい曲は2曲です。

  1. LOSER
  2. ピースサイン

米津玄師 LOSER

CMでタイアップしているので聞いたことがある曲だと思います。

掛け声はサビの部分。

「アイムアルーザー~僕らの声」で「フォー」とHGばりに叫びます。

他にも合間の「なーなーなななな」も盛り上がります。

米津玄師 ピースサイン

曲が始まると手でピースサイン(チョキ)をして上にあげます。

冒頭や合間で「ウォーウォー」とあるので掛け声を入れましょう。曲調もアゲアゲなので一気に盛り上がりますね。

探せば他にもちょいちょいあるけど、絶対にライブでやる2曲は押さえておけるといいですね。

米津玄師 ライブもキャッシュレスの時代へ

ライブでも現金の出番は0でした。

ライブといえば、ツアーグッズですよね。

僕もライブに行くたびにツアーTシャツやタオルを購入しています。

本ツアーもライブグッズが発売されており、買う気まんまんで会場へ行きました。

米津玄師 グッズ

そこで疑問に思うことが、

支払い方法

です。

普段からキャッシュレス生活をしている僕は現金は使いたくない主義。でも、ライブ会場では現金オンリーのこともよくあります。

関連記事 ミニマリスト式 キャッシュレス生活のやり方|現金の使用率は10%!?

現金を持つとなると、財布を持っていく必要がありライブでは不要なもののひとつですよね。

それでTwitterなどで情報を収集していると、

[chat face=”woman1″ name=”” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”]電子マネーが支払いで使えるよ[/chat]

との、情報が!

米津玄師 グッズ

これで財布をもっていかなくてOKになりました(笑)。

11時半くらいにライブ会場へついたのですが、ものすごい行列・・・。しかもお目当てのTシャツがすでに全サイズ完売という。

まだグッズ販売始まって1時間ちょっとしかたっていないのに完売って・・・在庫少なくね?と思い、ほかのTシャツを買うために並びました。

米津玄師 グッズ

グッズは1時間ちょいで購入することができ、運命の支払いのときです。

支払い方法には電子マネー(交通系)とIDが使えました。

ちなみに家から駅、駅からライブ会場、その途中での朝食とライブグッズまで現金は一度も使っていません。ってか持ってきていない(笑)。

会場に入るまでの間、昼食をとるべく近くの幕張イオンへ。

カフェでかるく食事を済ませ、入場まで時間をつぶします。このときの支払いもiPhoneのapple payです。

米津玄師 ライブ

米津玄師 チケットレス QRコードで入場

ライブといえば、チケットが主流ですが最近は電子チケットの時代がきています。

本ツアーもQRコードをダウンロードして、入場の際、読み取り機にスマホをかざして入場するタイプのものでした。

米津玄師 ライブ

ここで思ったのが、QRコードの画面って画像なんですよ。もしかしたらapple watchに画像を共有したらiPhoneを持たずして会場に入れるのでは?

僕の使っているiPhoneはXs Maxと大きいサイズです。余裕でポケットに入りますが、ライブでは邪魔かも・・・なんて思ったり。

もちろん、apple watchを使って入場できないことも考えてiPhoneももっていきましたが、apple watchで見事入場できました!!

これってすごいことですよね。いってしまえば、ライブにいくだけならスマホも現金も持たずに時計(apple watch)だけでいいわけですからね。

まぁ、連絡手段がないのは不都合が生じるのでiPhoneは必須ですけどね。

終わりに

米津玄師 ライブ

こんな感じでできるだけ最小限のものをもってライブに行くと考えたらiPhone1台だけで余裕だったという話でした。

入場にapple watchでいけたのは新しい収穫でしたね(笑)。より手軽になる気がしました。

米津玄師 ライブ レポート(セットリストまとめ)

せっかくライブにいったのでレポートも。

ライブに行くのは初めてだったので、武道館ライブの映像をみて掛け声などの予習を前日に。

1曲目はLOSER!

掛け声がある曲だったので、予習通り合わせることに成功。

2曲目「砂の惑星」

はじめて買ったアルバム「BOOTLEG」に収録されていた曲。テンポが地味に好きでハマった曲。

3曲目「飛燕」

同じくアルバム「BOOTLEG」に収録されている曲。ここで米津玄師が、この日初めてギターをかき鳴らすパフォーマンス。アコギでガチャガチャやってました。

4曲目「メランコリーキッチン」

2ndアルバム「YANKEE」に収録されている曲。初めて聞いた。

5曲目「春雷」

アルバム「BOOTLEG」に収録されており、シングルとはなってないのにPVがある曲。けっこう好き。

6曲目「アイネクライネ」

いい感じのBGMから曲が始まり、しっとり聞きました。

7曲目「amen」

8曲目「PaperFlower」

9曲目「UnderCover」

ステージに突然、可動式の台が登場。暗闇からダンサーの集団が。とても暗く、重い曲が続きました。個人的には暗くて重めの曲は大好きなので、さっそくamenをダウンロードして聞きまくっています(笑)

10曲目「爱丽丝(アリス)」

BOOTLEGに収録されている、とても激しいロックな曲。個人的に大好きで一番初めに歌詞を全部覚えた曲。悲しいことにライブでは花道を渡って、会場中央で歌ってました。最前列だったので後ろ姿しかみえず・・・。

11曲目「ピースサイン」

アニメ「僕のヒーローアカデミア」主題歌の曲。かなり有名?の曲。アップテンポでとても盛り上がる曲。会場全員が手をピースにして高く上げるのがいいですね。まさにピースサイン。

12曲目「TEENAGE RIOT」

2018年10月31日に発売される新曲ナンバー!とても激しいアップテンポの曲でCMでも起用されている1曲です。ライブではPVがバックに映し出され疲労。とてもかっこいい。

MCで言ってましたけど、この曲は中学生の時に原曲ができていたそうで、才能とはこのことをいうんだなーと。すごい。

13曲目「orion」

アニメ「3月のライオン」主題歌の曲。すごくしっとりした、でもところどころで激しい曲。ダンサーも多く登場して、いい感じのステージでした。

14曲目「打上花火」

会場が真っ暗になり、鈴虫の音が。炎がともり、一気に夏のキャンプ場を思わせるような演出に。会場が一瞬、夏になりましたね。

15曲目「Flamingo」

こちらも2018年10月31日に発売される新曲!ふらーふらーふらフラミンゴ~と今までにない曲。聞けば聞くほど、ハマってしまう曲調がいいですね。

16曲目「Lemon」

米津玄師を世に知らしめた曲といっても過言ではない曲ですよね。今回のツアーが初披露だけあって、とても期待しました。やっぱり生っていいね。

演出だと思いますが、始まる前に会場がレモンのにおいでつつまれました。

本編でここで終了。

アンコールが3曲!

新曲のカップリング「ごめんね」

Lemonのカップリング「グランベリーとパンケーキ」

そして菅田将暉とのコラボ作品「灰色と青」。

ラストだったし菅田将暉の登場を期待したんですけどね、来ませんでした。

でも、すべて米津玄師Verで歌い上げていたのでよかったです。

ライブでびっくりしたことは、MCがまったくない!ということ。

今までBUMP OF CHICKENやback numberなどのライブに行ってますが、MCもライブの醍醐味だと思っていました。

しかし、MCは本編では1回だけ(笑)。アンコールでちょっとしゃべる程度でしたね。これが米津スタイル!びっくりでした。

あと終始、フードをかぶったまま素顔はチラ見せでしたね。

関連記事 米津玄師 ライブで身分確認はあるの?【運転免許書必須】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です