LINE Pay

LINE Pay チャージ方法に銀行口座1択!をおすすめする理由

LINE Payチャージ方法
LINE Payを使おうと思うけど、チャージ方法がよくわからない。おすすめのチャージ方法があればついでに知りたい

と、いった疑問を解決します。

こんにちは、アークサイドです。

本記事の内容は、

  1. LINEPayのチャージ
  2. おすすめのチャージ方法

です。

僕のLINE Pay使用歴は19か月になります。その間にいろいろとチャージ方法も変わって便利になったり、不便になったりを繰り返していますね(笑)。

それでも使い続けるのには便利だから!と、いう理由があるからです。

これからLINE Payを使おうかな、と、思っている人におすすめの内容です。


LINE Pay チャージ方法

おすすめは銀行口座チャージです!

現在(2018年11月)利用できるチャージ方法は、

  1. 銀行口座
  2. コンビニ
  3. セブン銀行
  4. LINE Payカード
  5. バーコード

の、5種類です。

クレジットカードでチャージできないの?って思った人は「LINE Payにクレジットカードでチャージできる?」で解説しています。

LINE Pay チャージ方法① 銀行口座

一番使っているチャージ方法です。

三菱UFJ銀行や三井住友銀行などのメガバンクはもちろん、楽天銀行やイオン銀行などのネットバンクも一部対応しています。

チャージ手数料は無料で、即入金なので使い勝手がいいです。しかもオートチャージ機能を設定しておけば、チャージの手間がはぶけるのもいいですね。

LINE Payチャージ方法②コンビニ

めんどくさいだけのチャージ方法です。

現在(2018年11月)はファミリーマートのみ利用できます

LINE Payからコンビニチャージを選択し、チャージしたい金額を入力すると予約番号が発行されます。

ファミマポートに予約番号を入力するとバーコードが付いたレシートがでてくるので、それをもってレジで支払うとチャージされます。

見ての通り、面倒じゃないですか?おすすめはしないです。

LINE Payチャージ方法③セブン銀行

セブン銀行ATMを利用してチャージすることができます。

ATMにLINE Payカードを入れると、普通のキャッシュカードのように入出金ができるようになります。

ATMにQRコードが表示されるので、それをスマホで読み取るといった手順が面倒なので使いません。一応、こういう方法もあるんだな・・・と、思っておきましょう。

LINE Payチャージ方法④LINE Payカード

店頭(ローソン)でチャージすることができます。

ローソンのレジにLINE Payカードを持っていき、チャージしたい金額を店員に伝えます。金額を支払うとチャージされます。

コンビニ決済と同じく店舗が限定されるし、出向く必要があるので面倒です。

LINE Payチャージ方法⑤バーコードチャージ

出番がまったくない不必要なチャージ方法

AINZというショップでできるチャージ方法です。QR(バーコード)を機械で読み取ってチャージします。

ローソンでQRコード決済ができるのに、なんでチャージはできないのよくわかりません。このチャージ方法を使っている人を見たことがありません。

と、まぁ5種類のチャージ方法を書きましたが、銀行口座がおすすめの理由がわかったのではないでしょうか。

LINE Pay おすすめのチャージ方法

銀行口座チャージ1択です!

銀行口座チャージのメリットは、

  • オンライン上でチャージできる
  • 複数の口座を使い分けできる
  • 家計簿管理がラク

の、3つです。

オンライン上でチャージできる

5種類あるチャージ方法の中で唯一、家の中で、スマホ1台だけでチャージができます。

例えば、ネット通販でいい商品があるとするじゃないですか。

でも、決済方法がクレジットカードのみ。

そうだ!LINE Payカードが使えるじゃん!!と、思ってLINE Payの残高をみると0円・・・。

コンビニに行ってチャージするか・・・あ、近くにあるコンビニ「ミニストップだけや・・・。」

まぁ、明日学校行く前に、駅前でチャージしてから決済しよう!・・・

翌日、売り切れで‐‐‐‐す。完

みたいなことが起こるかもしれない。

こんなときに、銀行口座チャージが利用できれば、3分間でチャージ、決済まで行うことができるのでとても便利だと思いませんか?

複数口座の使い分けができる

4つの口座を登録しています。

僕は銀行口座を使用用途によって使い分けしています。でも支払いはポイントがたまるLINE Payカードでしたいので、複数の銀行からチャージできるように設定しています。

このように、自分の名義だったら複数の口座を紐づけしてチャージすることができるので便利です。

家計簿管理がらく

複数口座を利用していると、お金の移動がわからなくなるデメリットもあります。

しかし、それを解決してくれるのが家計簿アプリ。

ぼくはマネーフォワードを利用していて、それに全部の口座を紐づけています。これで、どの口座から何円チャージして、それは何に使ったのかを一目で管理できるようにしています。

銀行口座チャージのデメリットはないの?

そうですね・・・ないです。

あえて言うなら、ネットバンクにもう少し対応してほしいな・・と、思います。

と、いうのも今までメインで使用していた銀行口座が住信SBI銀行やソニー銀行なのですが、まだ対応していないんですよね・・・

これが対応してくれたらさらに利便性がアップするのにな・・・と期待しています。でも、それだけですね。

チャージも24時間可能ですし、手数料もかからないので重宝しています。

終わりに

LINE Payのチャージ方法に臨むことはクレジットカードチャージですよね。

なんで対応しないんでしょうね。

LINE Payはガソリンスタンドで使えるのか。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
アークサイド
アークサイド
2018年4月よりブログ運営を始めた兼業ミニマリスト。キャッシュレス生活2年目に突入。基本、どこ行くのも手ぶらです。