LINE Pay

LINE Payを使って税金を払う。自動車税を払ってみた

LINE Pay税金
LINE Payを使って税金(自動車税)って払えるの?もし払えるならポイントが付くからお得なんじゃ?

と、いう疑問を解決します。

どうも、アークサイドです。

無駄な出費のひとつやと思っている税金。なかでも毎年支払っている自動車税は本当にヤダ(泣)。

少しでも支払いを安くする方法はないのかなーと思っていたところ、「LINE pay」が使えれば100円の支払いにつき2%のポイントが還元されてお得に支払えるんじゃ?

本記事では「LINE payで税金をお得に支払えるのか?自動車税で検証」について書いていきます。

LINE Payで税金を支払うことに興味がある人必見です。


LINE Payで税金を払う

自動車税はLINE Payで支払うことができます。

しかもポイントが還元されるので現金支払いよりお得です。

支払い方法はLINE Payカードを使うことで支払いが可能。

LINE PayカードはLINE Payに登録していれば無料で作ることができます。詳しくは「LINE Payカード発行方法|お得な使い方紹介」を参照してください。




自動車税 LINE Payでの支払い方

インターネットでのクレジットカード決済を利用します。

利用できるクレジットカードのブランドはVISA,MASTER,JCB,AMEX等に対応しています。

家でできるため、いちいち外に出る必要も並ぶ必要もないため楽です。

しかし決済手数料とかいう税金を支払うための決済方法に税金を支払わないといけない謎の手数料もあります。ほんとふざけてる!

対応クレジットカードの欄に「JCB」があります。今回、検証するLINE payカードは「JCB」なので支払うことができますね。

LINEpayカードで支払うことで100円につき0.5%~2%のポイントを得ることができます。

手数料がかかっても結果的にはお得に決済することができるわけですよ。

LINE Pay 税金

このように支払い合計は手数料合わせて39,815円ですが、ポイントが796円分つくため実質39,019円ということになります。(481円お得)

※県によってはクレジットカード決済に対応していない場合もあるようです。

終わりに

LINE Payはこれから多くの税金支払いに対応していきます。

今までコンビニや振り込みをしていた税金もスマホ1台でできるって素敵ですね。

ABOUT ME
アークサイド
アークサイド
2018年4月よりブログ運営を始めた兼業ミニマリスト。キャッシュレス生活2年目に突入。基本、どこ行くのも手ぶらです。