iPhone(スマホ) 電話しながらメモをとる簡単な方法

電話しながらスマホでメモする方法

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]電話がかかってきたけど、周りにメモがない。電話しながら文字入力ができればいいのに・・・。電話しながらメモってできるの?[/chat]

と、いった悩みを解決します。

突然の電話でメモしたくてもペンやメモ帳がなくて困ったことはありませんか?

僕はメモなんて持ち歩かないので電話で「メモしてもらってもいいですか」って、聞かれたら焦ります。

最近はスマホを使ってなんでもメモできるので、僕と同じようにメモ帳を持ち歩かない人も多いと思います。

でも、電話しながらスマホって操作できるのか?

本記事では「メモ帳がなくても通話しながらスマホでメモするテクニック」について書いていきます。

とても簡単で便利な方法です。是非使いこなしてください。

iPhoneで通話しながらメモをとる方法

通話しながらでも画面を操作することができます。

イヤホンで通話している場合はそのまま、受話器で通話している場合は一度、耳から離してスピーカーにしましょう。

f:id:dicekds644:20180514132338j:image

スピーカーにしたらホーム画面に戻ります。ホーム画面に戻ったらメモするアプリ(普段使っている)を開きます。

f:id:dicekds644:20180514132356j:image

通話しながらでも文字を入力することができます。入力が終わったら上部の緑色の箇所をタップすると通話画面に戻ります。

f:id:dicekds644:20180514132414p:image

f:id:dicekds644:20180514132426j:image

Androidで通話しながらメモをとる方法

Androidでも通話しながら画面を操作することができます。

まずは受話器から耳を離してスピーカーにします。その後ホームボタンをおしてホーム画面に戻ります。

メモするアプリ(普段使っている)を開きます。今回はgoogleキープを選択します。

f:id:dicekds644:20180514154936j:image

通話しながらでも文字を入力することができます。メモが完了したら上部の緑色の箇所をタップすると通話画面に戻ります。
f:id:dicekds644:20180514154953j:image

LINE通話でも可能?

この便利テクニックは通常の通話以外にもLINE通話やFacetimeでも同様に可能です。

LINEの場合は通話しながらメッセージや画像を送信することもできるので仕事で活用する人も多いですよね。

まとめ

メモ帳を持ち歩かなくてもスマホで十分代用することができます。

応用して通話しながらデータの確認やメールの確認をすることもできます。外でスピーカにするのは抵抗がある人はワイヤレスイヤホン等を使ってみるのもおすすめですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です