「au wallet」×「じぶん銀行」=デビットカード

[chat face=”woman1″ name=”” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”]au walletプリペイドって便利だけどチャージが面倒だよね・・・。デビットカードみたいに使えたらいいのに[/chat] [chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]じぶん銀行でデビットカードって使えないの?[/chat]

そう思っている方、多いのではないでしょうか。

僕もau walletプリペイドを使っていますが、チャージ方法がLINE payカードよりも面倒なので何とかしてほしいんですよ・・・。

なにか策はないかなーーと探していたら、じぶん銀行を組み合わせることでこの面倒を解消し、逆にとても便利になったのでご紹介したいと思います。

今回の記事は「au wallet×じぶん銀行=デビットカード化」について書いていきたいと思います。au walletプリペイドを使っていてじぶん銀行の口座を持っていない人は口座を作ったほうが便利になりますよ。

au walletプリペイドをデビットカードとして利用する方法

f:id:dicekds644:20180523183856j:image

au walletアプリ(サイトへログイン)を開いてチャージ方法をオートチャージ設定⇒リアルタイムチャージに設定するだけです。

リアルタイムチャージはじぶん銀行の口座を持っていないと設定できません。

pc.moppy.jp

このリアルタイムチャージですが、au walletを使って決済するときに残高が不足していたら差額分をじぶん銀行口座から自動でチャージしてくれる機能です。

つまり、au walletの残高を0円に設定しておけば使った金額だけじぶん銀行から自動的に引き落とされるわけなんですね。

これってじぶん銀行のデビットカードとしてau walletプリペイドを使えているということになりますよね。

au walletプリペイド オートチャージとの違い

au walletプリペイドには、もともとオートチャージ機能がありました。オートチャージ機能を使うことで、あらかじめ残高が〇〇円以下になったら××円を自動チャージすることができます。

例)au wallet残高100円で1、000円の品物を購入した場合

オートチャージの場合

※オートチャージは0円になったら3,000円チャージされる設定。

残高100円ー品物1,000円ー3,000円(自動チャージ)=2.100円になります。

リアルタイムチャージの場合

残高100ー品物1,000円ー900円(不足金だけチャージ)=0円になります。

このようにオートチャージは一定金額をチャージ、リアルタイムチャージは不足分だけチャージすることになるため無駄に現金をチャージする必要がなくなる利点があります。

Applepayで使用する場合は?

au walletプリペイドはiPhoneのApplepayとして取り込むことができ、Quickpay+として各店舗で利用することができます。

au walletのチャージ設定をリアルタイムチャージにした状態でQuickpay+で決済した場合も有効なのかテストしてみました。

結果は・・・問題なく利用することができました

au walletプリペイドを使ってSuicaへのチャージ

リアルタイムチャージ設定をしたau walletプリペイドを使ってiPhoneのsuicaにチャージできるかテストしてみました。

au walletの残高とsuicaの残高85円(笑)

f:id:dicekds644:20180523183543j:image

f:id:dicekds644:20180523183517j:image

au walletプリペイドを使って3,000円チャージしてみます。

f:id:dicekds644:20180523183246j:image

結果は・・・問題なくチャージすることができました。しっかりとau walletの履歴にはじぶん銀行からチャージとsuicaへのチャージが記録されています。

f:id:dicekds644:20180523183654j:image

f:id:dicekds644:20180523183319j:image

今までだと①au walletアプリを開いて金額をチャージする⇒②suicaアプリを開いてチャージするでしたね。

これからは①suicaアプリを開いてチャージする。だけでOKということです。au walletのチャージを気にしなくていいのは非常に楽だと思いますね。

またApple Watch Series3を使ってチャージする場合、今まではiPhoneを使ってau walletにチャージしないと単独ではチャージできませんでしたが、リアルタイムチャージのおかげでApple Watch Series3単独でもチャージできます。

じぶん銀行はミニマリストにおすすめの銀行口座

f:id:dicekds644:20180523184008j:image

じぶん銀行はキャッシュカードを持たなくてもセブン銀行ATMを使えばスマホ1台で入出金ができるミニマリスト向けの銀行口座なんです!

セブン銀行ATMに表示されたQRコードをじぶん銀行のアプリから読み取って暗証番号を入力するだけというシンプル具合もいいですよね。

入金はいつでも無料、出金はランクに応じて無料回数が異なります。まぁリアルタイムチャージのおかげで出金する機会もほとんどないですよね。

まとめ

au walletのチャージ方法「リアルタイムチャージ」を利用することでau walletカードをじぶん銀行のデビットカードとして利用できる内容でした。

auユーザーしか旨みのない話ですが、auユーザーの人は是非、利用してみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です