断捨離はミニマリストの基本?シンプルライフで人生を楽にしよう!

ミニマリストが断捨離をするとシンプルライフが手に入る

[chat face=”cat.png” name=”困ねこ” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]ミニマリストはどんな断捨離をして、どんなシンプルライフを送っているのか興味があります。ぜひ教えてくだニャー[/chat]

といった質問に答えます。

どうも、ミニマリストのアークサイドです。

[box05 title=”本記事の主な内容”]
  1. 家具を断捨離
  2. 財布を断捨離
  3. 服を断捨離
[/box05]

モノをたくさん捨てるのって怖くないですか?

  • 「もしかしたら後で使うかも・・・」
  • 「捨てるのはもったいないな・・・」

断言します、絶対に使いません!

僕も経験上、捨てるのをためらってモノをとっておくことがありました。でも、とっておいたものを使うことはなかったですね(笑)。

それで思い切ってモノを捨てたら思った以上に生活が楽になりました。

どんなことが楽になったのか紹介していきますね。

断捨離をしてシンプルライフを手に入れる

僕が家具、財布、服の3つを断捨離することで得られたメリットは、

  1. 掃除がらくになりました。
  2. 支払いがらくになりました。
  3. 服選びがらくになりました。

です。

1つずつ解説していきます。

家具を断捨離

家具がなくなったので「掃除」が楽になりました。

現在家にある家具は、

  • 2人掛けソファー
  • カフェテーブル
  • ベッド

の、3点だけです。

僕の家は1LDKですが断捨離をする前はテレビ台やカラーBOX、PC机など盛りだくさんでした。

モノがたくさんあると便利でいいけど、掃除がとても大変ですよね。とくにホコリ!放っておくと家具の上や隙間に積もるわけでして・・・。

僕は重度のハウスダストアレルギーを持っているので症状が悪化しかねませんでした。それで思い切って断捨離をしたんですね。

テレビは壁に掛けることができるタイプなのでテレビ台は不要、カラーBOXなどの収納ツールもモノを減らせば不要です。今では床にモノがない状態なのでお掃除ロボットを導入しました。

モノが床に散乱しているとお掃除ロボットは役に立たないので家具を捨てることによって得られたメリットだと思います。

おすすめのお掃除ロボットは「ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ ロボット掃除機 AIM-RC03」です。

コンパクトで、しかもお手軽価格!お掃除ロボットを考えている人にぴったりですよ。

財布を断捨離

買い物をするときの「支払い」が楽になりました。

僕は財布を持ちません。

すべての支払いをクレジットカードや電子マネーでするようにしたからです。俗にいうキャッシュレス生活を取り入れているわけですね。

日常生活では、まだまだ現金支払いのみというお店もありますが僕の生活圏では、ほぼキャッシュレスでいけます!

支払いのたびに小銭を探す必要もないし、受け取る必要もありません。不要なカードを持ちあるくこともないので、財布がパンパンになることもありませんよ。

おかげで外出する時も身軽で楽ですね。

キャッシュレスに興味がある人は「キャッシュレス生活で財布を持ち歩くのをやめた3つの理由」や「ミニマリスト式 キャッシュレス生活のやり方|現金の使用率は10%!?」も読んでみてください。

私服の制服化

着る服が決まっているので準備が楽になりました。

僕は私服を制服化して生活しています。

理由は服を選ぶのが面倒だからです。

学生時代を思い出してください。毎日、決まった制服を着て登校していませんでしたか。

着ていく服が決まっているので毎朝、服を選ぶのに時間をかけなくてよかった覚えがあります。毎朝6時に家を出ていたけど、服が決まっているのでありがたかったですね。

なので僕はセットアップを3着、しかもすべてネイビーでそろえています。

ファッションに興味がなくてもおしゃれにみせることができるアイテムはスーツ(セットアップ)なんですね。

最近のセットアップは細身のものが多く、かなりキマります!インナーもTシャツ、襟付きシャツ、パーカー等着回しが楽な点も◎。

僕はセットアップなので服選びに時間をかける必要がありません。時間をかけなくてもおしゃれで外にいくことができます。使いかってのいいオシャレな服がセットアップです!

ユニクロやGUなどのカジュアルショップでも種類が増えてきています。手ごろに手に入るのでそろえやすいですよ。

さいごに

空間の自由、小銭からの解放、服選びの手間などモノを減らすだけで得られるメリットがたくさんあります。

あなたも捨てるか迷ったものがあれば、それは必要ないモノです。どんどん捨ててしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です