ミニマリスト スマホケース「Rakuni」レビュー

ミニマリスト おすすめのスマホケース

[chat face=”cat.png” name=困ねこ” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]ミニマリストが使っているスマホケースってなんですか?[/chat]

と、いった質問に回答します。

どうも、ミニマリストのアークサイドです。

[box05 title=”本記事の主な内容”]
  1. スマホケース「Rakuni」レビュー
  2. Rakuniのメリット
  3. Rakuniのデメリット
[/box05] [chat face=”woman1″ name=”” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”]ミニマリストはスマホケースのカードとか入れて持ち歩いてそう・・・[/chat]

そうですね!

スマホケースを減らすことができるのでおすすめですよ!

本記事を書いている僕は財布を持ち歩いていません。持ち歩かなくても生活はできます。

その理由は今回紹介するスマホケース「Rakuni」のおかげといってもいいでしょう。

と、いうわけでRakuniについてレビューをしていきます。

もし、物を減らすためのiPhoneケースを探しているなら本記事を読むことで参考になるはずです。

iPhoneケースRakuniレビュー

Rakuniはオシャレな背面型フリップケースです。革の素材でできており高級感があります。

カラーバリエーションは、

  • スカイレットスカイ
  • ホーリーブラック
  • ウルシュラブルー

の3種類から選ぶことができます。

僕は「ウルシュラブルー」を購入しました。

種類もほとんどのiPhoneに対応しています。

iPhoneケース Rakuniのメリット

「カードやお札を収納したいけど、手帳型カバーは嫌だ!

と、いう人はRakuniを選ぶことで多くのメリットを受けることができます。

僕も手帳型ケースを「オシャレでかっこいい」と思い使っていた時期もありました。でも使っていくうちに不便だなって思うことが増えてきたんです。

僕が思う手帳型ケースが「不便だなー・・・」と、思ったことは、

  1. 前画面のフラップが邪魔
  2. 片手操作がしにくい

の2つでした。

しかし、Rakuniはこの欠点を解決してくれました。

Rakuniのメリット① 画面のフラップがない

Rakuniは背面型手帳ケースなので前面はむき出し状態です。

つまり手帳型ケースで嫌だった前面フラップがない構造をしています。

手帳型ケースだとスマホを使う際に画面のフラップをめくって起動するという動作が必要ですよね。このワンクッションが自分には合いませんでした。
f:id:dicekds644:20180413163525j:image

たまに通話のときにこんな人を見かけますが恥ずかしい…(笑)。

Rakuniのメリット② 片手操作ができる。

Rakuniは背面型ケースなので片手でも操作することが可能です。

手帳型ケースは両手で使用する仕様なので片手での操作は難しいですよね。

僕は通勤で電車に乗る機会が多いです。座れれば問題ないですが立って片手で操作することは難しいですよね。何度か落としてしまいそうになりました。

「じゃー手帳型ケースやめればいいじゃん」と思いますが、カードやお札を収納できるため非常に便利でした。パスケースを別に持ち歩く必要がなくなるわけですね。

片手で操作できて、カードやお札が収納できるケースはないかな~って探していた結果、 RAKUNI(ラクニ)が一番要件を満たしてくれるケースでした。

たのしい、と、ラク。「楽」という文字が表す二つの意味を、一つのプロダクトにぎゅっと詰め込みました。重さのストレス、荷物量のストレス、デザインのストレス。さまざまなストレスから自由になれたら、きっと毎日が楽しいから。今日も扉を開けるあなたが、ストレスフリーで軽快な一日を過ごせますように。わたしたちの願いです。

堅牢性が大きく上がったRAKUNI Real Leather Case for iPhone Xの発売を開始しました | RAKUNI – ラクニ –

iPhoneケース Rakuniの収納力

カード3-4枚+紙幣2枚くらいを収納することができます。

iPhoneケースRakuniレビュー

日々使うカード類って限られていますよね。たくさん持ち歩く必要がないので常に3~4枚をキープしています。

おかげで財布やパスケースを持ち歩く必要がないです。キャシュレス生活をするうえでも便利なケースですよ。

フラップの部分はやわらかい素材でできているのでカードサイズより少し大きい新幹線のチケットやQUOカード、紙幣などを収納することができます。

YouTuberのヒカキンさんも愛用のスマホケース

実は、あのYouTuberで有名なヒカキンさんも愛用していました。

iPhoneケースRakuniレビュー

https://www.youtube.com/watch?v=mVJLF4tYIKE

ヒカキンさんも普段からキャッシュレス生活を送っているようですね。このケースにクレジットカードを収納すれば財布を持たなくても買い物にいけますからね。

iPhoneケース Rakuniのデメリット

僕がRakuniを使って感じたデメリットは主に2つあります。

  1. 重さ
  2. 価格

です。

iPhoneケース「Rakuni」のデメリット① そこそこ重い

僕はiPhone Xで使用していますが、とにかく重い!

iPhone Xだけでも重いのに…さらにズッシリした重量感になります。

一般的なクリアケースの重量が12g~20gです。

これと比較してRAKUNI(ラクニ)の重量は58gなので3,4倍の重さがありますね。

寝てから使用していると重さを感じることが多いです。

iPhoneケース「Rakuni」のデメリット② 価格が高い

Amazonで6,480円です。

スマホケースの平均価格が2,000円ですので約3倍くらいしますね。

でも価格に見合った質感なので仕方ないかなとは思いますね。でも気軽に手が出せないですよね。

iPhoneケース Rakuniはこんな人におすすめ

  • 手帳型ケースは「苦手、嫌」だけどカードや紙幣を収納できるケースが欲しい人。
  • スマホと財布をまとめたい人。
  • 変わったケースを利用したい人。
  • キャッシュレス生活に興味がある人。
  • 財布を断捨離したい人。

におすすめします。

おわりに

僕はRAKUNI(ラクニを利用することでキャッシュレス生活の質が向上しました。ちょっとした外出や旅行では財布を持たなくてもiPhone1台で出かけることができます。

関連記事 ミニマリストは財布を持ち歩かない?|財布の中身もシンプル

ミニマリスト スマホケース「Rakuni」レビュー

とても便利なケースですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です