キャッシュレスに最適なカードケース「Secrid」レビュー

キャッシュレスに最適なカードケースを紹介

「Secrid」っていうブランドを知っていますか?

僕はキャッシュレス生活をはじめて現金の使用回数がとてつもなく減ったので、大きい財布よりもコンパクトに持ち運べるカードケースを利用しています。

キャッシュレス生活に最適なカードケースを探しているときに「Secrid」を発見しました。

カードケースも種類が豊富で自分にあったカードケースってなかなか見つからないんですよね。

多くのカードケースを使用してみた結果、本記事でおすすめする「SECRID(セクリッド) miniwallet」が一番かっこよく使いやすいカードケースだったの紹介します。

キャッシュレスに最適なカードケース「SECRID」

f:id:dicekds644:20180425005351j:image

僕がおすすめするカードケースウォレットはオランダ製のSECRID(セクリッド) miniwalletです。

必要最低限のカードとお札を挟んで(マネークリップ)使うことができます。

外観は革が使われていて、使っていくうちにアジがでてくるところもGoodですね。

僕はヴィンテージブルーを購入しました。1年半くらい使っているのでいい感じにアジがでています。

SECRID(セクリッド) miniwalletの種類

僕のおすすめは「ヴィンテージレザーウォレット」です。
f:id:dicekds644:20180425005425j:image

カードやお札、名刺、レシートなどを収納できます。また小銭も少し収納することができます。

革部分はしっかりとボタンで止めることができるので鞄の中で開くこともないです。おまけにとてもコンパクトだから胸ポケットにもすっきりと収まります

他にもカードプロテクターだけ購入することもでき、カードプロテクターにマネーバンドを装着することで札を挟むこともできます。

僕はお札がむき出しになるスタイルが好きになれなかったので、ちゃんとお札を隠して収納できるレザータイプを買いました。

スタイリッシュを求める人には、おすすめ!

SECRID(セクリッド) miniwalletの特徴

特徴は下についているこのレバーです!
f:id:dicekds644:20180425005450j:image

このレバーを引くことで中に入れているカードが飛び出てきます。
f:id:dicekds644:20180425005504j:image

見てわかるように段になってカードが出てくるので取りだしやすいです。

SECRID(セクリッド) miniwalletの収納力

メインのカードホルダに5~6枚入ります。外側にはマネークリップ(お札7枚収納)とポケットが2つついています。
f:id:dicekds644:20180425005557j:image

f:id:dicekds644:20180425005612j:image

このポケットには小銭を入れたり少し大きいサイズのカード(QUOカードや新幹線チケット)を入れることができます。

キャッシュレスに最適なカードケース「SECRID」のデメリット

カードケースウォレットなのでカードの使用に関しては最高です。

しかし、小銭の収納力やお札の収納力は「最低限ある」と思っておいた方がいいです。

まぁ、キャッシュレス生活であれば、お札は緊急用の1万円札があれば十分だと思いますけどね。

SECRID(セクリッド) miniwalletの店舗

Amazonで購入することができます。

店頭ではBEAMSライトの一部店舗でも取り扱いがありますね。

値段は10,000円くらいです。

終わりに

コンパクトなカードケースを探している人にとてもおすすめなカードケースです。

機能的でかっこいいカードケースなので物欲を満たすこと間違いなしですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です