キャッシュレス生活

LINE payのランク基準がまた改定!?

100円の支払いにつき、2%のポイントが還元されることで人気のLINE pay。

2018年6月から、日々の支払いに応じて分類される「ランク」によって、付与されるポイント率が決まるようになりました。

この新制度がスタートして約2ヶ月。僕は2ヶ月連続してブルーランクです。

ブルーランクは100円の支払いにつき1%のポイントが還元されます。まだ、1%ならギリギリ使えるレベルかなと・・・。

しかし、この新制度ですが、「基準が不明」でした。

というのも、ひと月の利用額が30万円の人がレッドランク(0.5%還元)だったり、5万円しか利用していない人がグリーンランク(2%還元)だったりと、基準がわかりませんでした。

しかし、8月からスタートするプログラムを前に、そのランク基準が判明しました。

本記事では「LINEpayのカラーランク基準」について書いていきます


LINEpay 送金がポイント

最高ランクのグリーンカラーになるためには、利用額も必要ですが、「送金」機能がポイントとなることが公表されました。

2018年11月からは、送金の要件が撤廃され、完全に利用額に応じてランクが決まるようになりました。

LINEpayには、LINEpayを利用している人同士なら、いつでもお金を送金しあえる機能がついています。割り勘などで重宝する機能です。

この送金機能を月に5人以上のLINEpayユーザーに送金すること、そして月額利用料金が10万円以上で2%還元のグリーンカラーになることができます。

こんな条件無理やで!!と思った人が多かったのか、送金機能を利用する人が少なかったのかわかりませんが、ありがたいです。

つまり、いくらLINEpayで支払いを行っても、「送金機能」を利用しないと「グリーンカラーになることはできない」ということになります。

ちなみに、ブルーカラーは送金3回、月額利用料金5万円以上、レッドカラーは送金1回以上、月額利用料金1万円以上、49,999円以下です。

それ以外はすべてホワイトカラー(0.5%還元)になります。

僕を例にすると、今月(7月)のLINEpay利用料金は約11万円、送金機能2回のため8月は「レッドカラー(0.8%還元)」にランクダウンします・・・。

今までのランク制度をまとめると、こうなります。

ランク 還元率 月利用額 送金
グリーン 2% 10万円以上 5人以上
ブルー 1% 5万円~9万9999円 3人以上
レッド 0.80% 1万円~4万9999円 1人以上
ホワイト 0.50% 9999円以下

 

2018年11月からは、

ランク 還元率 月利用額 送金
グリーン 2% 10万円以上 5人以上
ブルー 1% 5万円~9万9999円 3人以上
レッド 0.80% 1万円~4万9999円 1人以上
ホワイト 0.50% 9999円以下

まとめ

また、ポイントが還元される上限が月10万円から月100万円までになりました。これは素直に嬉しいですね。

さらに3%の上乗せもスタートします。LINEpayの送金を条件にいれることから、「LINEpayユーザーを増やしてね」ってことですよね。

さっそく、親に送金することにしました(笑)。今回、送金額に条件はなさそうだけど、絶対に条件きますよね・・・。

ABOUT ME
アークサイド
アークサイド
2018年4月よりブログ運営を始めた兼業ミニマリスト。キャッシュレス生活2年目に突入。基本、どこ行くのも手ぶらです。