キャッシュレスに最適な財布「フラットウォレット」レビュー

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]お札とカードだけ収納できるふたつ折りの財布がほしい[/chat] [chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]ポケットにいれても邪魔にならない薄い財布ってない?[/chat] [chat face=”woman1″ name=”” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”]abrAsus(アブラサス)以外でおすすめの財布がほしい[/chat]

そう思っている方、多いのではないでしょうか。

ミニマリストの多くがabrAsus(アブラサス)の「薄い財布」や「小さい財布」を利用しています。



でも、僕は言いたい!

定番の財布以外にも、すごくいい財布があるのだ!!と、いうことを。

それが今回レビューするカルトラーレのフラットウォレットです。

本記事は10種類以上の小さい財布を使用してきたミニマリストの僕が「おすすめのふたつ折り財布「フラットウォレット」」について紹介していきます。

「へぇーこんな財布あったんだ」って感じてくれればうれしいです。

【使用レビュー】キャッシュレス おすすめの財布まとめ

ミニマリスト おすすめ ふたつ折り財布

f:id:dicekds644:20180502180122j:image

今回、僕がおすすめする薄い財布はCartolare(カルトラーレ)の「 薄さ7ミリの二つ折り財布「フラットウォレット」」です。 「abrAsus (アブラサス)の薄い財布」に似た形をしています。

とても薄くコンパクトサイズの財布では珍しいふたつ折りの財布です。カルトラーレシリーズでは「ハンモックウォレット」が人気なので、知っている人は少ないかもしれませんね。



f:id:dicekds644:20180502180202j:image

厚みがない薄い財布なのでワイシャツの胸ポケットやズボンのポケット(前後)にいれても違和感がありません。僕はワイシャツの胸ポケットに入れて持ち運ぶことが多いですね。

財布の中身はとてもシンプルでお札を挟むポケットとカードポケットがあります。

f:id:dicekds644:20180502180147j:image

f:id:dicekds644:20180502180215j:image

キャッシュレス生活をする人におすすめの財布ですね。

もし、お釣りで小銭が発生した場合はカードポケットに収納することができます。

取り出すときもポケット面を逆さにすれば、すぐに取り出せるので問題ありません。家に帰ったら貯金箱にいれてしまいましょう。

ミニマリスト おすすめの財布「フラットウォレット」 収納力

お札10枚、カード6枚を収納することができます。

お札よりカードの方が厚いのでカードの枚数を減らせばお札の収納数を増やすことができますよ。カードなしの場合、お札を20枚収納することができました。

※この写真はお札10枚、カード6枚をいれて閉じたときの厚さです。

f:id:dicekds644:20180502180233j:image

f:id:dicekds644:20180502180305j:image

これだけ収納できても薄いことがわかりますね。

ミニマリスト おすすめの財布「フラットウォレット」 金額

価格はAmazonで11,600円です。(2018/9/28現在)

ちなみにミニマリストに大人気の財布「abrAsus (アブラサス)の薄い財布」の価格は14,950円、「 abrAsus(アブラサス)の小さい財布」は11,850円です。

決して安い金額ではありませんが、見た目も質感(レザー)も安物には見えないため納得の金額です。

ミニマリストがおすすめする財布 比較

ミニマリストに大人気の財布「薄い財布」「小さい財布」と「フラットウォレット」

を比較してみました。

f:id:dicekds644:20180502172543p:plain

お札やカードの収納枚数に大きな違いはありませんね。デザインやカラーはabrAsusの方が豊富です。

カルトラーレ 公式abrAsus 公式

終わりに

小さくて、薄い財布はabrAsusが有名ですが、ほかにもいい財布があるということがわかりましたね。

人と同じ財布を持つことが嫌だな・・・

と、思っている人におすすめですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です