キャッシュレス生活2年目が語る!電子マネーのデメリット

電子マネーのデメリットを紹介しています。

[chat face=”woman1″ name=”” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”]なにかと便利な電子マネーですが、デメリットってどのようなものがありますか[/chat]

確かに電子マネーのメリットはたくさん書かれている記事を見ますが、デメリットについて書かれている記事は少ないですよね。

僕のキャッシュレス生活に欠かすことのできない決済手段が電子マネーです。本当に1度使ってしまうと便利すぎて手放せなくなるほどの中毒性を持っています(笑)

本記事では、電子マネーを毎日使っている僕が思う、「電子マネーのデメリット」について書いていきます。

 電子マネーのメリットは「ミニマリストが伝える電子マネーのメリット|モバイル型がおすすめ」を参考にしてください。

電子マネーのデメリット

電子マネーのデメリットは4つあります。

  1. 種類が多い
  2. トラブルに弱い
  3. 紛失が怖い
  4. チャージが面倒

1つずつ解説していきますね。

電子マネーのデメリット① 種類が多い

どの電子マネーを使ったらいいのかわからない問題。

主な電子マネーの種類は、

  • プリペイド式
  • ポストペイ型
  • 使い捨て型

の3種類。

デメリットのひとつめは、電子マネーの種類が多すぎて何を使えばいいのわからないですよね。

それぞれの電子マネーの特徴を簡単に説明すると、

プリペイド式電子マネー

例えば最もポピュラーなプリペイド式電子マネーの代表格に僕が愛用しているSuica(カードタイプ、モバイル)や楽天Edy(カードタイプ、モバイル)があります。

このタイプの電子マネーは事前にチャージした金額しか使用することができません。

使いすぎ防止などに効果があります。

その他、

nanaco

waon(ワオン)

LINEpay

kyash

au walletプリペイド

dカードプリペイド

などがあります。

ポストペイ型電子マネー

ポストペイ型電子マネーは使用する場合にチャージは必要なく、翌月にまとめて使用した金額の請求がくる後払いタイプです。

iIDやQUICPayなどの種類があります。

iPhoneのApplepayの登場で利用している人も増加していますよね。

使い切り型

その他Amazonギフト券やQUOカードのような利用できる金額分を利用したら使用出来なくるなる使い切りタイプのものもあります。

すべての電子マネーが同じお店で使えて同じようにポイントが貯まる仕組みであればいいんですけど、それぞれの電子マネーに特徴があってどれを使っていいのか迷ってしまうことがデメリットのひとつです。

例えば交通はSuica、セブンイレブンではnanaco、イオンではwaonのようにバラバラですよね。

電子マネーのデメリット②トラブルに弱い

電子マネー対応のお店で読み取り機が故障するなどトラブルが発生したときに困ります。

このようなトラブルにまきこまれたことはそんなにありませんが、たまに巻き込まれると焦りますよね。現金を持って行っていないと面倒なことになります。

それから僕はApplewatchでSuicaを使っていますが、Applewatchのバッテリーが切れると使用することができません。

カードタイプの電子マネーであればバッテリーは関係ありませんが、スマホ等モバイル系を使っている人は気をつけておく必要があります。

電子マネーのデメリット③紛失

電子マネーを紛失した場合止めようがない。

iPhoneの場合はApplepayを利用する時に認証が必要なので問題ありませんが、Androidのおサイフケータイでは、ロックがかかっていても普通にSuicaやEdyで支払うことが可能です。なので落としてしまったら勝手に使われることがあります。

カードタイプの場合は手元に戻って来ない可能性もあります。僕も6,000円をチャージしたばかりのmanaca(交通系IC)を落としたことがあります。

無事戻ってきましたがチャージ残高が2,500円でした(笑)。普通に誰かに使われていたんですね。

クレジットカードの場合は不正利用に対して保証がありますが、電子マネーの場合はまずないと思った方がいいですね。

電子マネーのデメリット④ チャージがめんどい

これはプリペイド式電子マネーのデメリットになりますが、使用するにはチャージをしておく必要があります。

残高不足で支払えないことがあると不便ですよね。モバイル系ならスマホを使ってすぐにチャージできますが、カードタイプなら無理ですよね。

電車に乗っていて残高不足で改札口を通れなかったときの恥ずかしさは…(笑)

終わりに

このように便利な電子マネーですが、完璧なツールにはまだまだ課題がおおいです。

しかし、普段の生活を劇的に変えてくれるツールには変わりないため、どんどん使っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です