キャッシュレス生活

キャッシュレス生活で財布を持ち歩くのをやめた3つの理由

現金を使わずにクレジットカードや電子マネーで生活をするキャッシュレス生活がプチブームになっていますね。

僕も以前から極力現金を使わずに生活をしています。

関連記事 生活の90%をキャッシュレス化した方法

普段使っている財布も長財布やブランドものではなくアブラサスの小さい財布を使っています。必要十分のお札やカードを収納できるため気に入っていました。

関連記事 ミニマリスト愛用の財布!abrAsus(アブラサス)の小さい財布レビュー

しかし、本当に財布を使う機会がないため持ち歩く必要もないという結論に至りました。

今回の記事では「キャッシュレス生活 財布を持ち歩くのをやめた3つの理由」について書いていきます。

理由① キャッシュレス生活はスマホ1台で十分可能

僕はiPhone Xを使っています。iPhone7からApplepayが使えるようになりましたね。

Applepayは

Suica

ID

Quickpay

の、電子マネーが利用できます。

例えば食事をするときにコンビニやスーパー、飲食店を利用しますよね。多くのお店が電子マネー決済に対応しています。

電車やバスに乗って遊びにでかけるときもSuicaで乗り降りができます。ちなみに交通系ICカードは相互利用が可能になっているため、僕が住んでいる東海圏はmanacaが主流ですが、Suicaで乗り降りができます。カラオケやボーリング、書店などでも電子マネーは使えます。

このように日々の生活では現金を使う機会がまったくないんですね。

他にもLINE payやkyashのようなスマホを使って利用できる電子マネーも登場しています。インターネットでの買い物もこれらを使って決済することが可能です。

関連記事 新電子マネーkyashの魅力

本当にスマホ1台でなんでもできる時代になりましたね(笑)。

理由② キャッシュカードが必要ない銀行口座が登場

万が一、現金が必要になったときでもスマホがあればATMから現金を引き出すことができます。

え?キャッシュカードじゃなくてスマホを使って引き出すの?

答えはYES!

『じぶん銀行』であればキャッシュカードがなくてもスマホを使ってATMで現金を入出金することができるんです。

普段ATMから現金を引き出す機会ってそんなにないですよね。それでも、みんな財布にはキャッシュカードを入れています。カード1枚段舎利できますね(笑)

関連記事 カードレス対応の銀行口座を使う

理由③ スマホケースの財布化

どんどんスマホケースが使いやすくなっていますね。カードを収納できるのはもちろん、お札を収納できるケースまで登場しています。

僕は『Rakuni』というiPhoneケースを使っています。必要最小限のカードと1万円札を入れて持ち歩いています。これだけ持っていれば財布がなくても旅に出ることだってできます(笑)

関連記事 スマホ1台で旅行できるのか検証してみた

以上の理由をまとめると「あれ?財布なくてもよくね?」となりました。

なので今は、

iPhoneX

Applewatch

Airpods

だけ持って外に飛び出しています。

外出時も手ぶらでいけるということが、キャッシュレス生活によってもたらされる最大のメリットでしょうね。