初心者必見!Apple Payの使い方をやさしく紹介!

初心者必見!Apple Payの使い方をやさしく紹介!

[chat face=”woman1″ name=”” align=”left” border=”red” bg=”red” style=”maru”]apple payってデビットカードは使えないの?[/chat]

と、いった疑問に回答します。

どうも、アークサイドです。

apple payを使っていますか?

日本人のiPhoneシェア率は70%を超えるのにapple payで支払いをしている人は少ないそうです。僕も使っている人をあまり見かけたことがありません。

僕の友人もiPhoneを使っているのにapple payを使っている人はいないんですよね。理由を聞いてみると「興味はあるんだけど、よくわかんないだよねww」って返事がきます。

もしかして、使いたいけど使い方がわからないのかな・・・そう思って記事を書いてみました。

Apple payとは?

『iPhone版おサイフケータイです。』

あなたが持っているiPhoneを使ってコンビニでの買い物や電車の運賃を支払うことができます。

Androidのおサイフケータイは1台でSuica、楽天Edy、nanaco、waon、Quickpay,ID等を利用することができますよね。

Applepayは1台でSuica、ID,Quickpayを利用することができます。

Applepayを使うメリット

『キャッシュレス生活を実現できます』

普段使っているコンビニやスーパーなどの支払いをすべてiPhone一台ですることができるようになります。

つまりちょっとした買い物であれば財布を持たなくても(手ぶらで)お買いものできるというわけですね。

『電車やバスにのるときも切符を買う必要がない。』

ApplepayではSuicaを搭載することができます。そのため交通ICカードが利用できる地区であればiPhone一台をもっていれば乗車することができます。

交通ICカードを持っている人もApplepayを使うことで交通ICカードの断捨離ができるわけです。

『サインレスでOK』

クレジットカードで支払えば良くない?と思う人もいると思いますが、クレジットカードの場合サインレスの店は多くないです。

この前薬局にいったときクレジットカードで支払ったのですがサインを求められました。

Quickpayの支払いにも対応していたので、Applepayに登録しておけばそれをつかってサインレスで買い物できたわけですよね。結構、サインってめんどいです(笑)。

Applepayを使う準備

Applepayを使う場合は事前にiPhoneにSuicaやクレジットカードを読み込む必要があります。

クレジットカードを準備してください。取り込み方を書いていきますよ。クレジットカードのブランドはVISA,Master,JCB,AMEXなど多くに対応しています。

①Walletアプリを開きます。

f:id:dicekds644:20180527203933j:image

②下段の続けるをタップします

f:id:dicekds644:20180527204005j:image

③カードの種類でクレジット/プリペイドカードをタップします。

f:id:dicekds644:20180527204110j:image

④カードを読み込む

カメラに切り替わるのでクレジットカードを枠内に収まるようにいれてください。自動的にカード番号が認識されます。認識されなかってら下段の手動をタップして入力します。

f:id:dicekds644:20180527204309j:image

⑤カード情報の確認

カード情報が正しく入力されているかを確認します。正しければ右上の次へをタップします。

f:id:dicekds644:20180527204328j:image

f:id:dicekds644:20180527204339j:image

⑥規約に同意

正しく入力されていれば規約の画面に移ります。内容を確認したら右下の同意するをタップします。

f:id:dicekds644:20180527204427j:image

⑦Quickpay or IDとして利用できる

上手く登録されました。このクレジットカードではQUICPayが利用できるみたいですね。使うカードによって自動的にIDまたはQUICPayのどちらかに分類されます。

f:id:dicekds644:20180527204513p:image

⑧最後にカード認証をする必要があります。自分のiPhoneにSMSかメールかクレジット会社からの電話か選ぶことができます。SMSが1番楽だと思いますよ。送られてきたコードを入力して完了です。

f:id:dicekds644:20180527204633j:image

実際に使ってみましょう。

使い方はiPhone7,8系はホームボタンをダブルタップして指紋認証。Xは電源ボタンをダブルタップして顔認証。ロックが解除されればあとはレジにかざすだけで支払いが完了します。

f:id:dicekds644:20180527204953j:image

まずは登録してみましょう!

Applepay プリペイドカードは登録できる?

『一部のカードは登録できます』

現在(2018/5/27)対応しているプリペイドカードは3枚です。

・docomo dカードプリペイド

・au walletプリペイド

・ソフトバンクカード

これらのカードを取り込むことでIDやQuickpay+としてコンビニ、スーパー等で利用することができます。

僕はau walletプリペイドを取り込んでいます。Quickpay+として利用できますよ。

f:id:dicekds644:20180527205217j:image

 Applepay デビットカードは登録できる?

『デビットカードは登録できません』

現在(2018/5/27)対応しているデビットカードはありません。

クレジットカードよりもデビットカードの方が利用できる層も増えていいと思うんですけどね。僕はau walletプリペイドをデビットカードのように使っています。

<<関連記事 au wallet×じぶん銀行でau walletプリペイドがデビットカードになる>>

Applepayはコンビニ(セブン、ローソン、ファミマなど)、スーパーで利用できる?

『コンビニはほぼ全部の店で、スーパーも対応店舗が増えています』

ほとんどのコンビニで決済することができます。スーパーもイオン等の大きいスーパーであれば対応していることが多いです。

支払いのときですが『suicaで!IDで!Quickpayで!』と使う種類をいいましょう。

たまにレジで「Applepay使えますか?」「支払いはApplepayで」と言っている人を見かけますが、通じないことが多いです。

支払う場合は決済方法(suica、ID、Quickpay)を伝えましょう。

例えば僕の好きなYouTuberのひとり「しょっぴん/SHOPPIN」さんの動画「[再チャレンジ] iPhoneXはPCと財布の代替になるのか? Ep.42 」ではApplepayを使って昼食を支払うというシーンがありました。彼は何度も「Applepay使えますか?」と店員に聞いています。しかし使える店が何店かあったのにNOと言われてしまっていました。でも最初の店(4:38~)では実際はApplepayのSuicaが使えます。

f:id:dicekds644:20180527213933p:plain

VIE DE FLANCE(5:10~)ではガッツリ決済機があるのに「Applepay使えます?」と聞いているため「使えないです~」って言われてますよね。ここで「ID使えます?」だったら返事は違ってましたよ。

f:id:dicekds644:20180527214443p:plain

なのでApplepayを使いたいときは「suicaで!」「IDで!」「Quickpayで!」というようにしましょうね。

www.youtube.com

ApplepayはiPhone6,iPhone6s,iPhone SEで使える?

『単体では利用できないが、applewatchを使えば利用できる』

iPhone単体でApplepayを利用できるのはiPhone7以降の端末(7,7plus,8,8plus,X)です。iPhone6,6s,SEもアップデートでウォレットアプリが入ったのでクレジットカードやSuicaを取り込むことはできますが、Felica機能が搭載されていないため単体では利用することができません。もしiPhone6,6s,SEでApplepayを利用したい場合、Apple Watch Series 2Apple Watch Series3と連携させることで利用することが可能になります。

Applepayでnanacoや楽天edyは使える?

『まだ(2018/9/29)使えません』

Applepayではnanacoや楽天Edyを利用することはできません。今後のアップデートで利用できる可能性はありそうですが・・・。

ApplepayにLINEpayカードは登録できる?

『登録できません、する価値もありません』

デビットカードと同じく取り込むことができません。利用したい場合はSuicaアプリのチャージカードとして利用することができます。

僕もこの方法で今までチャージをしていました。

LINEpayカードの場合Suicaへのチャージでも100円に付き2%のポイントがついていました。でもこのポイント2%は2018/5/31で規約が変わるためお得が薄れます。

Apple pay まとめ

ApplepayとはクレジットカードをQuickpayやIDとして利用できるため支払いが、よりスムーズにするためのツールです。

登録方法も難しいものではありません。是非利用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です