airpods まだ使い方で消耗してるの?便利な機能紹介

airpodsの使い方

[chat face=”cat.png” name=”困ねこ” align=”left” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]Airpodsの使い方や便利な機能が知りたいな。[/chat]

と、いう悩みを解決します。

どうも、アークサイドです。

本記事の内容は次の通り。

  1. airpodsの使い方
  2. airpodsの機能

本記事を書いている僕は早くからワイヤレスイヤホンの魅力にハマり10種類以上のイヤホンを使ってきました。

結果的にAppleのairpodsが1番便利で、使いやすかったです。

この経験から記事を書いています。

airpodsを買ったばかりの人、これから購入を考えている人におすすめの内容です。ぜひ、ご覧ください。

airpodsの使い方

airpodsの使い方

airpodsを使うときに面倒な設定はありません。

airpodsはシンプルで使いやすい、そして高機能をウリにしているからです。

例えば僕が以前使っていたJBLの「JBL T110BT」というワイヤレスイヤホンは起動して、ペアリングしてなど設定するだけで面倒でした。

でもairpodsはケースから取り出すだけで電源が入り、自動でiPhoneとペアリングしてくれます。

確かにairpodsを使うためには「bluetooth接続」を利用するので、一見難しそうに思えますよね。しかし、先ほど書いたとおり勝手にペアリングします。

一応、図解でも解説を・・・。

airpodsの使い方手順は次の通り。

①airpodsの使い方 iPhoneのBluetoothをONにします。

設定よりBluetoothを選択してONにしてください。

airpodsの使い方

airpodsの使い方

airpodsの使い方

②airpodsの使い方 ケースを開きます。

airpodsの使い方

ケースを開いて画面にairpodsと充電ケースのバッテリー残量が表示されれば接続完了です。

③airpodsの使い方 イヤホンを両耳にセットして音楽を再生しましょう。流れるはずです。

※片方だけだと初期設定では音がイヤホンから出ずに本体から出てしまいます。

音楽再生中に片耳のイヤホンを外すと再生が一時ストップします。再度耳に戻すと再生が始まります。

すっげぇーーーー」って気分になりましたよ。

④両耳を外すと終了します。

接続するために複雑な設定は必要ないため簡単にできる点がいいですね。

airpodsの使い方 充電

airpodsは付属のケースが充電器になっています。ケースに収納するだけで充電されるので非常に便利です。

僕の場合1日のairpods使用時間は職場の往復2時間、休憩時間1時間の3時間です。

ケースの充電は1週間に1回しますが充電切れはおこりませんね。

ワイヤレスイヤホンって毎回充電するめんどさがあると思いますがairpodsの場合はケースが充電の役割を果たしてくれるのでめんどさを感じたことがないです。

この使い方で週1~2回ほどケースを充電するようにしています。

新airpodsではワイヤレス充電にも対応するようです。現時点では対応はしてないですね。

airpodsの便利機能 通話

airpodsを使ってワイヤレス通話をすることができます。

airpodsの先端がマイクになっているため、ここから声を送ることができます。

f:id:dicekds644:20180509223903j:image

左右どちらでも設定することができるため好きな方を選択して使用することができます。

通話音質は非常にクリアで相手側からも聞き取りやすいと評価をえました。

airpodsの便利機能 通話時の裏技

例えば音楽を聴いている途中に電話がかかってくるじゃないですか。

iPhoneを取り出して画面をタップして通話にでることは今まで通りできますが、どうせならairpodsを使って着信をとりたくないですか?

電話がかかってきたらiPhoneを取り出さなくてもairpodsを2回タップすれば通話に出ることができます。

すごくスマートに通話することができるのでかっこよくないですか?

終了する場合もairpodsのつまみの部分を2回タップすることで切れます。

f:id:dicekds644:20180509223940j:image

いちいちiPhoneを操作する必要がないので楽ですね。

通話は風などのノイズが気になるかなって思いましたが問題なくすることが可能です。

airpodsの便利機能 次の曲へ、前の曲へ

左右のAirpodsを2回タップすることで様々な機能を操作することができるようになります。

僕は右のAirpodsを2回タップすると「次の曲へ」、左は「前の曲へ」に設定しています。

設定方法は次の通り。

①設定よりBluetoothの画面を開きます。

airpodsの使い方

airpodsの使い方

 

②接続されているAirpodsの「!」をタップします。

airpodsの便利機能

③中段の「AIRPODをダブルタップ」で左右の設定ができます。

airpodsの便利機能

④好きな設定を選択して完了です。

airpodsの便利機能

「次の曲」「前の曲」以外にもSiriや再生・一時停止を選ぶことができます。

好きなように設定しましょう。

airpods 偽物に注意

Amazonやメルカリなどで「Airpods」で検索すると、Airpodsにとても似ている模倣品(偽物)がたくさん出品されています。

見た目も、機能も似ていると思いますが、あくまで模倣品です。

ワイヤレスイヤホンを試しに使ってみたいという人はいいと思いますが、正規品が欲しい人は騙されないように気をつけましょうね。

1万円以下で発売されていたら怪しいですよ(笑)

airpodsの片方だけ購入できる?

Airpodsは小さくワイヤレスのため、気づいたら片方のAirpodsがなくなっていた・・。ということになる場合があります。

そういった場合、メルカリで安く購入することができますよ。

全部を買いなおすより3分の1くらいの値段で取引されています。

結構、なくす人って多いんですね・・・。

airpods 使い方まとめ

airpodsは誰でも簡単に使うことができるアイテムです。

難しい設定はなく、開封と同時に利用できますよ。

かなり品薄になっているみたいなので買えるときに買っておくことをおすすめしますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です